中小企業の魅力

中小企業とは?

 日本の中小企業の数は、約420万社。数字だけではピンとこないかもしれませんが、なんと日本の全企業数の99.7%を占めています。また、その約420万社には約2,800万人が働いており、全従業員数の約66%も占めています。
 このように、中小企業は経済の活性化や雇用の場として大きな役割を果たしています。これからの日本が元気になるか否かは、日本経済を根底から支えている中小企業の活躍にかかっているといえるでしょう。

このページの先頭へ